弊社の取り組み attempt

2024年06月12日 更新

『入職お祝い金制度』のご案内

 

弊社に直接、面接のご応募をして頂き入職された方につきましては、

お祝い金として入職直後に15万円を支給いたします。(常勤の方であれば、職種を問わず支給)

 

ぜひ、お引っ越しや入職にあたっての準備金としてご活用ください。

 

たくさんのご応募をお待ちしております。

 

※就業規則に則り支給いたします。

『カジュアル面談』のご案内

 

『カジュアル面談』とは・・・

◆弊社と面談希望者が、対話を通してお互いの理解を深めることを目的に行われる面談であり、面接や選考の場ではございません。

 

◆服装は自由で、基本的には履歴書や職務経歴書は必要ありません(より相互理解を深める為に、経歴をまとめた簡単な書面の持参をお願いすることもございます)。

 

◆採用する側・される側という上下関係ではなく、フラットな立場での交流の場となります。

 

◆カジュアル面談を通して弊社にご興味をお持ち頂けた場合には、採用面接を設定させて頂きたいと思います。

『看護師の負担軽減』に取り組んでおります

 

◆2024年度診療報酬改定に伴い、オンコール対応に関する看護業務の負担軽減策を導入しております。

 

◆マニュアルを整備した上で、看護師以外の職員がファーストコールを担当することで、看護師の身体的拘束や精神的負担の軽減に努めております。

 

◆実際に働いている看護師からは、『「緊急電話を取り損ねてしまうのではないか」といった不安が軽減されました!』との声も聞かれております。

 

◆看護師のみなさまにとって、少しでも働きやすい職場が作れるように今後も鋭意努力してまいります。

『管理者看護師の負担軽減』に取り組んでおります

 

◆事業規模の小さい訪問看護ステーションでは、管理者が責任者として、日々の訪問看護業務や管理業務の他に、人事・労務・採用業務、教育研修業務、営業・渉外業務、レセプト業務、保険関連業務、指示書依頼、居宅サービス計画書の確認、各種書類やFAXの管理などを一手に引き受けなければならない事業所もございます。

 

◆弊社では、代表に次いで「所長」という役職を設けることにより、管理者看護師の負担を可能な限り軽減することに取り組んでおります。

 

◆現状では上記業務の大半は代表と所長が担っておりますが、管理者看護師の身体的・精神的負担を減らし、働きやすい職場が作れるように今後も鋭意努力してまいります。

 

◆『管理者に挑戦してみたいけど不安がある』といったお気持ちが軽減でき、看護師としてのキャリアアップに挑戦しやすい環境を構築してまいります。

『医療機器メーカー様による勉強会』を定期開催しております。

 

CADDやカフティポンプといった医療機器の勉強会を、医療機器メーカー様をお呼びして定期的に開催しております。

 

訪問看護に初めて挑戦される方の不安が少しでも軽減できるように努めてまいります。

 

※CADD:がん性疼痛コントロールなどに用いる、持続投与にPCA機能(自己調節鎮痛法)を追加した機器です。持続投与に加え、ご利用者様ご自身でドーズボタンを押して薬剤を追加で投与することができます。過剰投与にならないように制限できる安全機能もついております。

 

※カフティポンプ:HPN(在宅中心静脈栄養法)で、経口摂取ができない場合に高カロリー輸液を自宅で点滴する栄養法です。自動的に一定量を投与できる為、流量調節や滴下確認の負担を軽減できます。